Search
Archives

パーマは傷む?

最近私はパーマは数年にわたってかけていないので、まったく髪が傷んでいない状態になっています。

元々髪がしっかりしているほうのようで、以前パーマをかけに行っていたときには、いつも美容師さんに髪が傷んでいないので、かかりにくいかも…と言われているくらいでした。

意外に思ったんですが、パーマって傷んでいない髪だとかかりにくいみたいなんですよね。

だからパーマをかける時間がだんだん延びてしまって、かな時間的には普通よりかかるんです。

実際パーマそのものは、髪のキューティクルを剥がして形状を作っていく…といった感じになるそうで、おのずとやはり髪は傷めざえるを得ないみたいですね。

ただかけた後にきちんとケアしておけば、それほどバサバサになることはないのかなと思います。

私がかけていたときにもバサバサになったことは、ここ5年程度前にかけたときには無かったですし。

でも髪のオシャレってやると髪にダメージを与えるなんて複雑ですよね。

 

パーマをかけずにアレンジ

 

パーマをかけると、ヘアスタイルを簡単にがらりと変えられてとても楽しいですよね。

だけどパーマをかけることにもデメリットがあって、まずやってもらうのに2時間から3時間はかかるので、やっている間にもの凄く疲れてしまいます。

そしてどうしてもやっぱり、髪を傷めてしまうものなので、かけたときはまあいいのですが、数ヵ月後などの髪のことを考えると、やっぱりかけないほうがいいのかしら…と思ってしまいます。

今私の場合はパーマをかけていない状態なので、ほとんどアレンジができない状態なんですけど、そんな時でもアレンジしたいなら、整髪料を上手に使うと、イメージを変えることができますよね。

例えばショートの場合など、ワックスなどを使って髪にもみこんでみると、ふんわりとさせることができますね。

普段のままだと髪がぺたんとした感じなので、こういったものを使ってみたら、パーマをかけずにヘアスタイルを変えることが出来て楽しいです。